D-Creationへいらっしゃいませ。
ここではLightWave3D用プラグインやら変態絵やら変態妄言やら死ぬまでの暇つぶし的人生の進捗状況やらを垂れ流してます。

ファイルの扱い、リンクについて
プラグイン等のファイル自体の無断転載はご遠慮願います。
このサイトへのリンクは自由ですが、プラグインはバージョンアップなどでファイル名が変わるため、それらファイルへの直接リンクをする場合は注意してください。

管理人 : DHM
メール : dhm◎d-creation.sakura.ne.jp
(@を文字に直してください)
バナー

2012年10月02日

DC_NormalDrag

DC_NormalDrag 1.00

CG WORLDのゲームメイキング記事を読んでる人はよく見かけると思いますが、法線を編集して複雑な面のセルシェーディングで発生する陰影を抑えて2Dっぽく見せる手法があります。

DC_NormalDragノードはNULLオブジェクトの向きなどを使用して法線ベクトルを任意の方向に向けることができます。
ウェイトマップを使用して法線の受ける影響を調節できるので下図のように顔の陰を抑えつつ鼻の陰ははっきり出るようにすることもできます。

posted by DHM at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Plugin

2012年09月26日

unReal Xtreme2 1.50 RC3

unReal Xtreme2 1.50 RC3

LW10.1以降でVPRを使っていると大量にメモリリークする問題を修正しました。

また、ToonTracerをセットしているとVPRのレンダリング開始時に若干速度が落ちるため、サーフェイスの設定などVPRをメインに使用する時は下図のようにToonTracerを無効にして作業すると快適になります。
120926_001.jpg
posted by DHM at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | Plugin

2012年09月23日

unReal Xtreme2 1.50 RC2

unReal Xtreme2 1.50 RC2

SurfacePiercingを有効にした状態でVPRを使っているとクラッシュするのを修正しました。
posted by DHM at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Plugin

2012年09月11日

unReal Xtreme2 1.50 RC1

unReal Xtreme2 1.50 RC1

一通りの機能を実装したのでリリース候補です。
テクスチャボタンの削除でノードのCelpainterではPaintmapが使用できなくなっていたので、新規にPaintmapCoordinateノードを追加しました。
posted by DHM at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Plugin

2012年07月19日

unReal Xtreme2 1.50 beta8

unReal Xtreme2 1.50 beta8

新型カメラを使用した場合でもクラシックカメラと同様にLW側のレンダラーでライン描画を行えるようにしました。
クラシックカメラとは違い適正サンプリングも使用できます。

ただし、LW9.6、10のカメラにあるブルーノイズのようなランダムサンプリングを使用した場合はノイズが発生します。
その場合はブルーノイズ以外のサンプリングパターンにしてください。

もしもサードパーティ製のカメラプラグインでランダムサンプリングを行うようなものを使用するのであれば、ToonTracerのオプションで従来のunReal側でレンダリングを行う方法が選択できるのでそちらを使用してください。

posted by DHM at 11:13| Comment(6) | TrackBack(0) | Plugin